VAIO TypeS VGN-SZ94PS ベンチマーク

VAIOのTypeS SZシリーズのwindowsXP搭載モデル「VGN-SZ94PS」のベンチマークテスト。VAIOモバイルノートの性能はいかに。
2008/01/06

VAIO TypeS VGN-SZ94PS ベンチマーク <  Tips・覚書 <  HOME

VGN-SZ94PSスペック

VGN-SZ94PS
CPUintel Core 2 Duo T7250 (2GHz)
メモリCENTURY MICRO DDR2-667 CD1G-SOD2U667 1GB*2
グラフィックNVIDIA GeForce 8400M GS GPU
HDD80GB SerialATA 5400rpm 2.5inch
OSWindowsXP SP2

ほとんどソフトウェアを入れてません。逆に常駐するウィルスソフトは削除済み。 メモリを増設済み。下記は比較検証用。Core 2 Duo FSB800MHz 2次キャッシュ2MB。

比較対象(1年前自作機)のスペック

比較対象(1年前自作機)
CPUCore 2 Duo E6300 (1.86GHz 旧型FSB800MHz)
メモリ1GB*2
マザーボードasus p5b
グラフィックGeforce7600GS 256M
HDD250GB SerialATA 7200rpm 3.5inch
OSWindowsXP SP2

旧式のFSB800MHz、二次キャッシュ2MBのCore 2 Duoを搭載した自作パソコン。ちなみにVAIOのモバイルCore2DuoもFSB800MHz。

比較対象(3年前自作機)のスペック

比較対象(3年前自作機)
CPUAthlon64 3000+ (1.8GHz)
メモリ1GB*4
マザーボードMSI RS480M2-IL
グラフィックRADEON XPRESS 200 (onboard)
HDD320GB SerialATA 7200rpm 3.5inch
OSWindowsXP SP2

作業用なのであまり当てにならないかも。CPUはシングルで、周波数は1.8GHz。 結構ソフトウェアも入り、24時間起動しているパソコンです。

スーパーパイ/Super π

円周率計算のベンチマーク。104万桁と419万桁を実行してみました。

 VGN-SZ94PS自作(Core2Duo E6300)自作(Athlon64 3000+)
104万桁27秒27秒56秒
419万桁2分22秒2分28秒5分34秒

意外といい数字を出してくれたと思います。さすがにデュアルコアということ、新しいCore2アーキテクチャはすばらしい ということでしょうか。メインストリーム向けと、モバイル用の数字が一緒とは(これはたぶんメモリに影響)

HDBENCH

CPU、メモリ、ハードディスクなどのフリー国産ベンチマークソフト。

VGN-SZ94PS
HDBENCH@VGN-SZ94PS

自作(Core 2 Duo E6300)
HDBENCH@自作(Core 2 Duo E6300)

自作(Athlon64 3000+)
HDBENCH@自作(Athlon64 3000+)

HDDはさすがに7200rpmのハードディスクに軍配が上がりますね。 グラフィックに関してはモバイルノートではグラフィックが強いVAIOということで 3年前のマザーボードオンボードのグラフィックを超えています。 さすがにGeforce7600GS 256Mと比べてしまうのはかわいそうですが。

ノートもぜんぜんデスクトップの性能に追いついたといえるでしょう。

結果として

個人的にはノートパソコンの性能の高さに驚きです。ちょっとデスクトップのほうの強化をしないといけないかな。 ただしネットをメインに利用する分には特にどちらでも問題はないですが。

あと、Core 2 Duoを選択して正解だったと思います。それと電力比で見た場合、やはりデスクトップパソコンは、 100Wは軽く超えるのですが、ノートパソコンの場合、20W程度。この差も考慮すれば、かなり優秀ではないでしょうか。 買い替え検討の場合は、自分のパソコンでもぜひ一度ベンチマークしてみてください。

VAIO TypeS VGN-SZ94PS ベンチマーク <  Tips・覚書 <  HOME