Ultimate Ears TripleFi 10 レビュー

Ultimate Earsから発売されている3基のバランスドアーマチュアを搭載したTripleFi 10

2010/1/5 review vol.24
Ultimate Ears TripleFi 10 レビュー <  レビュー <  HOME

TripleFi 10 パッケージ

Ultimate Ears(以下UE)から発売されている3基のバランスドアーマーチュアを搭載したTripleFi 10。旧型番はM-Audio時代は「Triple.fi 10 Pro」代理店が2009年にlogicoolへ変更になって「TripleFi 10」になった。型番はTF10PROとなっている。

付属品、ケーブルが変更されている模様。値段も当時に比べると安くなったと思う。現在でも10proと呼んでいる人が多い。

TripleFi 10 (TF10PRO)

TripleFi 10 本体画像  TripleFi 10 プラグ

高音域用のアーマチュア1基、中低音域用バランスドアーマチュア2基の合計3基搭載した2Way。カラーはガンメタブルーのみ。本体重量は17gと軽量。ケーブル長は115cm。インピーダンス32Ω、入力感度117dBと音量は取りやすい。周波数特性は10〜17kHz。3.5mm金メッキのステレオミニプラグ。プラグはストレート。延長ケーブルが付属し、そちらはL字プラグ。

パッケージ  本体と付属品

ハードなケースが付属し、シリコンイヤーチップ(S、M、L)コンプライフォームチップが2セット。製品自体へはMサイズのシリコンイヤーチップが装着されている模様。クリーニングツールとサウンドレベルアッテネータ、標準プラグ変換アダプタも付属する。

ファーストインプレッション

エージングを一切行っていなくても音のバランスがよい。だいぶフラットな印象。 最初に聞いた時点でよい音だということがわかる。 数時間ではそれほど大きな変化はない。 装着が少し特殊で、耳の上から掛けるようにする。 あまり奥には差し込まない。イヤーチップは装着感は付属のコンプライがよいが若干篭る感じがする。付属シリコンチップでレビューをする。

デザイン・取り回し

デザインはあまりよろしくない。 私は外ではほとんど利用しないのでよいですが、 短髪の方だと耳のよこから出っ張るものが見える感じ。メタリックブルーのボディーが相まって目立つ。 髪が耳に掛かってる人は隠れるのでよいとおもいますが、耳の後ろから回す時に髪の毛を巻き込む。お手軽さはあまりない。

TripleFi 10のケーブルにはワイヤーが入っている

ケーブルのイヤホン側にはワイヤーが入っていて固定することができる。収納する際などは若干邪魔になるのと取り回しが悪くなる。ワイヤーのおかげで装着中の回転ズレが少ない。 ケーブルはイヤホンにしては太め。おかげでタッチノイズが軽減されるが、取り回しは若干大変。コンパクトにも収納できない。

装着感

装着は耳の後ろから掛けて挿入する。 利用するイヤーチップによって、装着方法を色々と帰ることができるが、比較的浅めに挿入する。 装着方法、イヤーチップによって音が結構変化する。 密閉度が悪いとかなり低音が逃げる。 角度が悪いと解像度が大きく変わる。 さらに左右のバランスが悪いと結構影響をおよぼす。 装着には注意をしたい。また自分に合ったイヤーチップを色々試したほうがよいと思う。

装着感はチップ次第だが、付属のシリコンチップは悪くはない。長時間装着しても辛くはない。多少大きめのチップがよいかもしれない。耳に直接接する部分が少ないので負担が少ないのだと思う。 ケーブルが硬く太いので若干邪魔になる場合がある。

試聴レビュー

フラットな印象。低音から高音まできちんと鳴らしきっている。とてもクリアでそれぞれのパートが聞き取れる感じ。分解能がよい。特に低音と高音の解像感がよい。高音域の伸びがよくレンジも広くシンバルなどは刺さることなく綺麗になる場合が多い。 低音は他の音域をにごらすこと無く鳴ってくれる。 中音域が引っ込むというよりは低音域のキレと高音域の伸びが目立つ。ボーカルは埋まらないがそれほど前には出てこない。音場が広め。そのおかげでダイナミック型のカナル型イヤホンに比べると耳の近くもしくは脳内で直接再生される音圧感というのは薄れる。 定位は悪くないのですが少し安定してない感じがします。 開放型のヘッドホンや大型スピーカーの印象。レンジが広いせいかまとまり感が薄れる。

オールジャンルにいけるが、ノリがよいと楽しくなってくるJ-POPやメロコアだと多少物足りないかもしれない。ボーカルに艶やかさも足りない。その場合はイコライザで調整するとよいと思われる。ボーカルの場合は1kHz付近。あとは低音の調整でバランスを整えるとよいと思う。

総括

値段は多少高いけど総合的に優秀。 重低音が好きなかた以外には受け入れられる。 装着方法が難しくマッチしたイヤーチップを探すのが大変かもしれない。しかし装着方法が安定し、自分にマッチしたイヤーチップが見つかれば本領を今以上に発揮できると思う。それと普段メインのSONYのMDR-CD900STと傾向が似ているので好印象になっている。

Ultimate Ears TripleFi 10 レビュー <  レビュー <  HOME