BUFFALO FTD-W71USB USBディスプレイ レビュー

簡単接続なネットブックに最適なUSB外付けディスプレイ。 800x480の7型ワイド液晶。脱着式のスタンド付属。 チルトとピボット対応。

2009/5/3 review vol.19
BUFFALO FTD-W71USB レビュー <  レビュー <  HOME

今話題の?USB接続のサブディスプレイ

BUFFALO FTD-W71USBをつないでみた

バッファローから発売されているUSBディスプレイ「FTD-W71USB」を購入してみました。 2008年後半あたりから、ネットブックにあわせてか、 USBディスプレイが各社から発売されています。 ディスプレイ周りでは2008年前半はフォトフレーム、2008年後半はUSBディスプレイといった感じでしょうか。

BUFFALO FTD-W71USBのスペック

7型、800x480。光沢液晶。ピボット(画面回転)、上下調整が可能になっている。 またスタンドは取り外し可能。三脚用の穴があり、市販の三脚やスタンドが利用可能。

縦置き可能
ピボットで縦型に、横幅480は若干狭い。

可動下   可動上
角度も調整できます。

簡単な接続

BUFFALOのものに関しては、本体にフラッシュメモリが搭載されているようで、 その中にドライバインストーラーが入っているというもの。 要するにドライブの無いネットブック考慮といった感じでしょうか。 ただしインストール後はフラッシュメモリとしては利用できない模様? 私の場合USBつないでもAutoRanは走らず、直接ドライブを開いてsetup.exeをたたきました。 (その時はマイコンピュータからドライブが見えた)

特に問題なく起動

設定画面

面白くないほど普通に問題なく起動。 タスクトレイに設定アイコンが出ますのでそこでいくつかの設定をすることができます。 画面の回転と、サブディスプレイの移動位置、ミラーモードなど。

利用用途

音楽再生環境
音楽再生用ディスプレイに

メーラーの置き場
メーラーの置き場

一般的な利用としては、例えばサブディスプレイに株価チャートを表示させたり、 youtubeやニコニコ動画のような動画表示させたり、 オーディオプレーヤーを置いたりメーラーを置いたりmessengerの窓をおいたり。 ノートパソコンや、比較的狭いディスプレイでの開発、WEB製作にも便利だと思います。

動画再生

ニコニコ動画を再生
ニコニコ動画を再生

youtubeを再生
Youtubeを再生

まず動画再生はできるがYoutubeの場合フルスクリーンがFlashで、どうも動作しない模様。 ニコニコはブラウザ内フルスクリーンで、さらにブラウザを全画面表示すれば問題ない。 フォトビューワーなどでも色々やってみたがフルスクリーンモード系はあまりうまくいかない模様。 FirefoxはF11でフルスクリーンですが、メニューからではないとだめだった。

DVD再生に関してひとまずWinDVD for VAIOはサブディスプレイでは再生できなかった。

作業系

フォトレタッチ
フォトレタッチ

ノートパソコンでフォトレタッチやドロー系のソフトを利用する際は、ツールボックスや、 レイヤー情報を外部ディスプレイにおいておくと、 メインディスプレイは画像編集のみで利用できてかなり作業性は良くなると思います。

総評/感想

動画再生で、ハードウェアオーバーレイをきらないといけなかったり一部動画周り、 フルスクリーンモード周りの対応状況が微妙なところが気になるが、 作業の補助等の利用方法では問題ないです。今IDが無くてチャートの動作チェックができなかったのが残念。 あとピボットで縦起きにした場合、通常WEBはページスクロールがあり縦ディスプレイと相性が良いが、 480pxでは若干狭すぎました。現在は横置きにしています。 値段も¥15,000円程度と安いので1台どうでしょうか。

ノートパソコンを利用している場合は、かなり便利で、もう一台欲しいくらいです。 意外と目的別に利用できるので、比較的大き目のディスプレイを入れるのとまた違った利便性があります。

楽天で価格を見る(¥12,000前後)

BUFFALO FTD-W71USB レビュー <  レビュー <  HOME