PS3の「PSアップコンバード」を試してみた+PSとの比較

残念ながら私のPS3はときすでに遅し、PS2対応していないわけですが、 PSに対応しています。(2009年現在で購入できる40GBと80GBはPS対応です) PS3のDVDのアップコンバート機能は好評ですが、PSのほうのアップコンバートの機能はどうなのか、 実験してみました。
2009/1/19

PS3の「PSアップコンバード」を試してみた+PSとの比較 <  コラム・記事 <  HOME

初期PlaystationのソフトをPlaystation 3で実行する際、PS3のアップコンバート機能を利用できる。 今回はどのくらい効果があるのか比べてみた。

環境

PS2本体、PS3本体でPSソフトを比べてみました。テレビはKV-21DA1の21型ブラウン管テレビ。 ソフトは初代XI[sai]。

比較画像

後から気づいたのですが、PS3からはAVマルチでの接続でした。PS2からはD端子での接続です。 上がPS3+AVマルチ+PSアップコンバード、下がPS2+D端子となっています。 画像はクリックすると拡大します。


PS3


PS2

スタート画面、スタート画面からしてちょっと違いがわかる。 左のPS3のほうが綺麗。背景にギターやら色々写りこんでいるのは気にしないでください。 昼間に撮影してしまったせいです、すいません。


PS3


PS2

プレイ画面。画面上のステータス部分を見ると一目両全。 多少AVマルチケーブルを利用しているせいか若干甘く色が薄いのは、 以前行った特集で色傾向などを参考にしていただき想像お願いします_ _ (関連特集は末に記載いたします)

まとめ

大きな効果はありませんが、比較すればわかる程度の違いはありますね。 PS後期のアニメーションなどには結構効果があるかもしれませんね。 あとは初期の低解像度のものとか。 ちなみにさすがにフルハイビジョンの液晶テレビだと「PSアップコンバート」をしても画質の悪さは目立ちます。 特にこの程度のゲームでは遅延などは感じられず。

参考:
PS3をブラウン管でプレイしてみる+ケーブル比較
PS2 3種類のケーブルによる画質比較(ブラウン管編)
PS2 純正コンポジットと純正D端子ケーブルの画質比較

おまけ

数年ぶり(6年ぶり?)に数分プレイをしてみました。 3分ないのスコアを争うリミテッドではさすがにもう間に合わないので、 エンドレスモードでのプレイ画像。


ここまでを3分でできるようになると1人前?!


途中でにょきっと邪魔が入ってしまって残念な結果に。 リミテッドだと邪魔は入りにくいので成功率は高いです。 3分で構築できればの話ですが、、、PSP版、またオンラインストアで初代が購入可能ですよ!

PS3の「PSアップコンバード」を試してみた+PSとの比較 <  コラム・記事 <  HOME